ひよっこも簡単に使える楽器、ウクレレ。

物心着いた時から楽曲が好みでした。
うちには父親のレコードプレーヤーがあり、オフは家族みんなでリビングで揃って楽曲を聞いたり
生計の中に自然と楽曲があったような気がします。

中学校の位からはバンドにハマり、好きな作家のライブに行ったり、カラオケなどが嗜好でした。
その間、ひと度自分でも弾いてみたい!と思いギターを始めたのですが、あまりの指の痛さに断念し
原則その後も楽曲は訊く専門になっていました。

ある時運、近所の楽器屋くんの前を通った状態、スクリーンにちっちゃなギターものの楽器がありました。
気になって見ているとお暖簾の方がこれはウクレレだよ、って教えて頂き、
ウクレレはギターから弦も少なく弾き易い、簡単に遊べる楽器です、という科白につられて何となく衝動買いしてしまいました!
どこかで楽器がはじけるユーザーへの憧れがずーっとあったんだと思います。

ウクレレを買った時に頂いたマニュアルを見ながら、見よう見まねで弦を弾いてみると簡単に音色がでてびっくりしました!
アッという間に3つ程度の符号をおさえれるようになり、簡単な童謡がはじけるようになり、くれぐれもうまくはないけれど弾き語りができるようになりました。
ウクレレも何より突き詰めていくと、指が痛く至るようなむずかしい符号もありますが、ギターの時のような断念ムードはなく、楽しみながら進歩もらえる趣向があります。
これもウクレレの優しい音の賜物でしょうか。

最近は、自分の好きな作家の曲の弾き語りをするために練習していらっしゃる。
今はまだ自ら楽しんでいる水準ですが、手早くなおさら上手になって間近に橋渡しできるようになりたいだ。ここなら消費者金融の審査がよくわかります